スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
特別診察の結果 
2010.09.12.Sun / 20:05 
更新が遅くなっちゃって、ごめんなさい。
心配のメールをいただいて・・・ありがとうございます。

昨日の大学の先生の特別診療の結果
脳の異常があるだろうと思われる場所は
首に近い部分で、やはり小脳か脳幹の延髄付近では?とのこと。

今までわからなかったけど
右目はよく見えてないみたいです。
光は感じるけど、動く物に反応しない…

舌の筋肉もゆるいそうです。
ひ~ちゃん、舌を引っ張っても嫌がって自分の力で引っ込めない

普通は、ぴっと引っ込めるのに
引っ張られっぱなし
これも脳の反応が悪いのが原因みたいです。

考えられるのは、脳炎、のう胞
それから脳幹のあたりはエコーには映らないから
この部分の水頭症の可能性もあるらしいです。

他に考えられるのは、小さい血栓。
それから脳に繋がる脊椎の奇形のキアリー奇形の可能性もあるそうです。

ふたつの病気が重なってる可能性もあるらしい。

結局はMRIじゃないとわからないです。

今のひ~ちゃんの状態は、確実に脳に異常があるけれど
直ぐにMRI検査をしなければならないわけではないそうです。
(緊急性が無いと言う意味)

グリセリンを飲ませてから少し元気になってるし
しっぽが上がる時が増えたから
もう少し(2週間を限度に)グリセリンで様子を診る事になりました。

あとは、MRIをとるタイミングだけ…
撮影には3~4時間かかるそうです。
想像よりもずっと長い時間で
また決心が揺るぎそうです。

発作が出始めてから4年。
体が傾き始めてから2年半。

進行は緩やかであるか
もしかしたら、現在は小康状態なのかも知れない。
けれども、病気は進行するから
治療にはMRI検査は不可欠なのです・・・

先延ばしに出来ただけで、結果は変わらないけど
右目がよく見えていなかったのがわかって良かった。







* テーマ:ポメラニアン♪ - ジャンル:ペット *
COMMENT TO THIS ENTRY
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

from 
   非公開コメント  

follow maomaopoco at http://twitter.com
CALENDER
≪ 08 | 2017/09 |  10 ≫
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
PROFILE

ひろりん゜

  • ひろりん゜
  • 6Pomeと一緒に暮らす6Pomeバカです。

    ココにはレトリーブが大好きな日那の生活の記録をつづります
    HPもあります
    このブログの主人公『日那』のProfile
    名前:日那(ひな)
    旦那=だんなと間違えないでね
    お誕生日:2001/8/18
    甘えん坊の末っ子。体重1kg前後を行ったり来たりしてるのに態度は6Pomeの中で一番デカイ。
    趣味はボール遊び。
    時々おやつをギャラにモデルのお仕事をしています♪
    2006年2月に突然の発作。その後『てんかん』と診断されました。
    現在、抗てんかん薬と免疫系サプリで出来るだけ発作が起こらないように治療中・・・。
    お鼻の治療の漢方薬と甲状腺機能低下症のお薬も服用中。
    病気になんて負けないもん。
    頑張って長生きするよ!



    ゆみさんから5歳のお誕生日にもらった日那のイラスト@chocochoco-san
  • RSS
  • 管理者ページ


RECENT TRACKBACKS
SEACH THIS SITE..

CopyRight 2006 Hina+Ret Diary All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。