スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気圧の変化も 
2010.09.15.Wed / 21:28 
気圧が下がって曇り時々雨だけど
ひ~ちゃん、意外と元気です

グリセリンを飲み始めてから
以前より起きている時間が増えたし
動きも
ひ~ちゃんなりに機敏!!!な感じ

脳圧を下げるお薬が効いてることで
病気を診断出来れば良いのになぁ


この赤いリネンのベッド
ひ~ちゃんのお気に入りNO.1をキープしてます

だから毎日同じようなお写真になっちゃう

晩ごはんも、8時のお薬も飲んで
あとはネンネするだけ。



MRIの撮影時間
先生のお話では、脳脊髄液検査と造影剤を入れた検査を合わせての時間で
3~4時間との事でした。
造影剤って・・・怖すぎです。

何が見つかっても手術が出来ないのだから
ひ~ちゃんの脳をいじって欲しくない

MRI撮影は、大学病院で受ける予定です
初めての病院、初めての先生だから
初診からそのままMRI検査は絶対イヤ・・・

ひ~ちゃんは、お鼻がつまって
そのまま窒息状態になる事が何度もあったらから
その時は、直接お鼻を吸ってあげないとダメなのに
麻酔からの覚醒の時に
あたしの目が届かない場所でそんな事になったら・・・
そんな事まで考えてしまうのです

* テーマ:ポメラニアン♪ - ジャンル:ペット *
COMMENT TO THIS ENTRY

お久しぶりです。 
私自身、MRIで脳の撮影をしましたが、
そんなに長く時間かかりません。
磁気を利用した撮影なので、造影剤などう打つこともなく、無痛です。そして、X線とちがって体には無害だそうです。

ただ、相当な音のする真っ暗なカプセルの中に入るので、人間でも、不安の強い人は気持ち悪くなる人もいるそうです。 

そんな時間のかかる検査なんて、なんなのでしょう??? 
造影剤と言うことならCTかしら。。


ひろりんさんも書いておられるように、
いずれにしても、手術などできない、しないのであれば、 
小さなひなちゃんの体を病院にあずけて、 いじくり回させるのは、やめたほうがよいと思うし、検査自体無意味なように思います。

 
私自身今まで、 
病院のいいなりになって後悔したことも多くて、 
そして病院の言うことを拒否して、助かった事もたびたびあります。


なので、すごく心配です。

 


from ププママ

それと、
脊髄検査、
これは小さいひなちゃんには是非やめてあげてください!!!

人間でも、とても苦しいし、
その後も、とてもつらいらしいです。

同室のおばあさんがその検査の後、
吐き気、目が回る、ゾゾ気がする助けて~と半日以上悲鳴をあげてました。。。


それと、造影剤も決して気持ちのよいものではないそうです。
うちの旦那が何回も検査を重ねていて、わりと我慢強い人なのに、
あまり気持ちのよいものでないといってます。

ひなちゃんが同じ検査かどうかわかりませんが、
私なら、絶対うけさせません。


from ププママ
ププママさんへ

お久しぶりです。
日那のこと、心配してくださってありがとうございます。

説明不足でごめんなさい。
日那の場合、脳に血栓があるかもしれないそうです。
その場合、造影剤を入れてCTで撮るようなのです。

MRIは、大学の先生のお話では一つの角度を撮るのに
15分くらいかかるそうです。
ブレていないデータを撮るのに、そのくらいかかるそうで・・・

その話を聞いて、主治医もビックリしてたのですが・・・
どちらにしろ、MRIをお願いするかどうか
大学病院でよく話し合ってから決めようと思います。

MRI撮影だけなら、命の心配をしなくても良いのですが
麻酔が効いているうちに
脳脊髄液検査や造影剤となると
麻酔だけでもリスクがあるのにって
本当に色々かんがえてしまいます。

このままグリセリンでどれだけひ~ちゃんの脳の病気の進行を止められるか分からないけど・・・

病気の特定が出来なければ、
病気によって使うお薬が全然違うので
MRIは不可欠。

もっと簡単に出来れば良いのに。

from ひろりん゜
Re: タイトルなし

ププママさんも、ご主人も、大変な検査をされているのですね。
お身体、大丈夫ですか?
それなのに、こんなに日那の事を心配してくださって・・・
ありがとうございます・・・。

あたしも
脳脊髄液検査や造影剤のCT撮影は怖くてお願いできないです。
MRIでいっぱいいっぱいだし
採血すら普通に血が抜けないくらい血管が細いのに
ひ~ちゃんの脳の中はもっともっとミクロサイズな気がするし。

だから大学病院での検査前に
何度か診察を受けて担当の先生とじっくりお話をしたいと思っています。

from ひろりん゜

そうですね。
MRI自体は安全でも、
麻酔は本当に心配ですよね。


ひなちゃんは特に小さいし、お鼻に心配もあることなので、なおさら・・・
 

旦那の方は5年前、腎臓に癌が見つかり、愛知医大で取ってもらい、2週間後くらいには、復帰して元気にしてます。 
ただその後の再三の検査で、肺にも怪しい陰があるということで、また手術で取りましたが、それはただの血腫ということで、後で手術不要だったということがわかりました。

二度の手術の中でもいろいろ病院側の不手際があって(麻酔とか事前検査とか)、当人は大変だったと思いますが元気に暮らしていて大丈夫みたいです。 

これが、大の男の人だから、私も案外平気でしたが、
大事な私のポメちゃんの事となると、注射一本でも、ドキドキしてしまいます(先生がかわると技術や、針もかわったりで)


MRI、
人が入れるサイズなら、
ひなちゃんにじっとしてもらって、ひろりんさんと一緒に撮ってもらえるといいんですが・・・















from ププママ
ププママさんへ

そんなに何度も手術されたなんて
大変でしたね・・・

腎臓の癌は早い段階で見つけられたのでしょうか?
再発も無く、良かったですね。

東京の病院では、飼い主と一緒にMRIに入れる病院があるらしいと主治医も言ってましたが
ちょっとでも動いたらダメなので
やはり麻酔をかけるのが一番良い方法らしいです。

from ひろりん゜
   非公開コメント  

follow maomaopoco at http://twitter.com
CALENDER
≪ 07 | 2017/08 |  09 ≫
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
PROFILE

ひろりん゜

  • ひろりん゜
  • 6Pomeと一緒に暮らす6Pomeバカです。

    ココにはレトリーブが大好きな日那の生活の記録をつづります
    HPもあります
    このブログの主人公『日那』のProfile
    名前:日那(ひな)
    旦那=だんなと間違えないでね
    お誕生日:2001/8/18
    甘えん坊の末っ子。体重1kg前後を行ったり来たりしてるのに態度は6Pomeの中で一番デカイ。
    趣味はボール遊び。
    時々おやつをギャラにモデルのお仕事をしています♪
    2006年2月に突然の発作。その後『てんかん』と診断されました。
    現在、抗てんかん薬と免疫系サプリで出来るだけ発作が起こらないように治療中・・・。
    お鼻の治療の漢方薬と甲状腺機能低下症のお薬も服用中。
    病気になんて負けないもん。
    頑張って長生きするよ!



    ゆみさんから5歳のお誕生日にもらった日那のイラスト@chocochoco-san
  • RSS
  • 管理者ページ


RECENT TRACKBACKS
SEACH THIS SITE..

CopyRight 2006 Hina+Ret Diary All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。